2007年10月05日

こだわり元気卵 そのに

つづきですface02
   で、このにわとりちゃんたち何を食べているかというと。。。
  
 icon12 icon12icon12icon12
       カキガラ、魚粉、小米、大豆粕
       発酵おがくず(ぬか、おがくず)
       遺伝子くみかえでないトウモロコシ
       緑餌(無農薬野菜と野草)      ik_39

    この発酵おがくずというのは、山の腐葉土からとった土着菌をぬかと
    おがくずで培養したもので、とてもよい香りがします
    天然酵母のようない~い香り icon12                     
    
     face01自然の黄身はやわらかい黄色です
      市販の黄身の濃い~い卵は飼料にパプリカを混ぜているとのこと
      緑餌をふんだんにやることによって、ミネラルやビタミンがたくさん
      とれるし、黄身の色も濃い目になります
      よしおくんはりきって秋~冬もののなっぱの種をどっさり播きました ik_53   


 黄身の盛り上がり、icon12
 白身のプルプル感、
 生でたまごかけごはんも、ik_52
 ゆでても、焼いてもグーik_73

熊野出会いの里の平飼い元気卵
  1パック10ヶ入り    500円
  5キロ箱(80ヶ入り) 4800円
                 (送料込み)です
    少量希望の方はご相談くださいませ

   注文待ってま~すik_20


同じカテゴリー(出会いの里のおいしいものいろいろ)の記事画像
念願のイチジク
えんどうぼたもちレシピ
ようやく天日干し
ゆず。。。い~いかおり~
グルメ情報誌初登場!
干しいも日和
同じカテゴリー(出会いの里のおいしいものいろいろ)の記事
 念願のイチジク (2017-09-10 23:49)
 えんどうぼたもちレシピ (2016-05-30 15:52)
 ようやく天日干し (2014-09-14 23:21)
 ゆず。。。い~いかおり~ (2009-11-12 00:02)
 グルメ情報誌初登場! (2009-05-03 23:27)
 干しいも日和 (2009-01-27 22:13)

この記事へのコメント
よけいの事ながら。
パプリカから化学薬品で赤色色素を抽出した「パプリカ色素」を鶏の餌に混ぜています。
赤色色素を餌に入れますから、オレンジ色した黄身の卵になります。
 本来黄身は「黄身」と言うように黄色です。
 この黄色は、食べた餌(トウモロコシ、草、野菜等)のカロチンの色です。
 黄身の色より、黄身を生でなめて貰ってください。市販の卵との違いがはっきりすると思います。
Posted by たまご屋 at 2007年10月08日 18:59
メールありがとうございます!
ますます勉強いたします!!
また、遊びにいらしてくださいね (^^)
Posted by さよてふ at 2007年10月08日 21:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。